Course1 長湯を堪能する、ぶらり旅。

Choseiyu, Harajiri no Taki, Okajo ato, Lunch, Jokamachi, Ramune Onsenkan, Dinner

粋で雅な歴史を訪ねる

昔ながらの街並みが残る城下町。難攻不落とうたわれた石垣造りの岡城や、武家屋敷通り、御客屋敷など江戸や明治の息吹が感じられます。
散策を満喫した後は、日本屈指の炭酸泉へ。全身が銀色の泡に包まれ、身体の中から疲れを癒す至福のひとときをお過ごしください。

Course1 長湯を堪能する、ぶらり旅。

粋で雅な歴史を訪ねる

昔ながらの街並みが残る城下町。難攻不落とうたわれた石垣造りの岡城や、武家屋敷通り、御客屋敷など江戸や明治の息吹が感じられます。
散策を満喫した後は、日本屈指の炭酸泉へ。全身が銀色の泡に包まれ、身体の中から疲れを癒す至福のひとときをお過ごしください。
1 朝6時から入れる無人の公衆浴場
Choseiyu

長生湯

芹川沿いに建つ、丸い屋根が特徴的な温泉。自動回転ドアを通ると広々とした脱衣所が。モダンで開放的な浴室で朝風呂を堪能できます。

泉質泉質含重炭酸土類泉
泉温48℃
効能糖尿病、心臓病、胃腸病、五十肩、神経痛、疲労回復
2 田園地帯に突如現れる「東洋のナイアガラ」
Harajiri no Taki

原尻の滝

緒方平野の真ん中に現れる、幅120m、高さ20mの大きな滝。上空から見ると美しい弧を描いており、「東洋のナイアガラ」と呼ばれています。橋を渡り、滝の周りを一周する楽しみも。

3 名曲「荒城の月」を生んだ難攻不落の名城
Okajo ato

岡城址

その昔、荒れ果てた岡城で遊んだ少年がいました。のちに音楽家になる瀧廉太郎です。その頃の印象から、彼は「荒城の月」を作曲したといわれています。
川岸からそそり立つ「難攻不落」の天然の要塞。本丸からは九重連山を、近戸門からは阿蘇山と城下町を一望できます。春は桜、秋は紅葉が楽しめるスポットです。

4 元・迎賓館の歴史ある茶房
Sabo Okyakuya

茶房 御客屋

岡藩時代、藩営の宿泊所であり迎賓館のような施設だった御客屋。どっしりとした門をくぐり、静かな屋内へ。一幅の南画を思わせる庭園を眺めながら、御使者になった気分でくつろいでみてはいかがでしょうか。人気メニュー「御客屋御膳」は、食後に竹田銘菓「荒城の月」とお抹茶が食べられます。

5 粋で雅な竹田の文化にふれる
Jokamachi

城下町散策

この岡城の城下町で、瀧廉太郎は多感な少年期を過ごしました。春になれば優雅な雛まつりで華やぎ、冬は竹楽の竹灯籠が幻想的な雰囲気を彩ります。四季折々に文化の香りが漂う町並みを歩けば、彼の心象風景が見えてくるかもしれません。

6 銀色の泡に包まれる高濃度炭酸泉
Ramune Onsenkan

ラムネ温泉館

焼き杉と漆喰の白黒のストライプ柄のメルヘンチックな建物が、まさか温泉だとは誰も思わないでしょう。
ここに世界有数の炭酸泉があります。湯に入るとすぐに体中が泡で包まれ、爽快感を味わえます。

泉質含二酸化炭素ーマグネシウム・ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩泉
泉温32℃
効能高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病、冷え性、疲労回復等
7 名物「エノハ」と四季と旬の食材を満喫
Kawasemi no Shou
翡翠之庄 夕食(イメージ)

翡翠之庄

「エノハ」とはヤマメの別称。山奥の清流でしか育たない川魚で、地元では「渓流の宝石」とし称えられています。新鮮なお刺身から、塩焼き、唐揚げ、締めには「幻のエノハ茶漬け」まで、隅々までエノハをご賞味ください。

ページトップへ戻る