長湯めぐり

日本屈指の炭酸泉。 Nagayu Onsen

大分県竹田市の長湯温泉は、世界でも希少な高濃度炭酸泉。その類いまれなる効能は、「飲んで効き 長湯して利く 長湯のお湯は 心臓胃腸に血の薬」と称えられています。
古い歴史を持つ長湯温泉ですが、入湯施設が整ったのは江戸時代のこと。当時の岡藩主・中川候の入湯宿泊のために温泉を取り込んだ御茶屋が建設されたのが始まりです。
自然あふれる高原、情緒あふれる城下町、そして日本一の炭酸泉。知れば知るほど虜になる、長湯温泉をめぐりませんか。

※ 「日本屈指の炭酸泉」表記について
長湯温泉では、医学的にも実証されている炭酸濃度を基本に考え、下記の三要素をもって「日本屈指の炭酸泉」と掲げております。
1.湯湧水量が多い。(源泉数が多い) 2.炭酸泉濃度が全体的全体的に高い。(源泉の多くが500mg/kg以上)
3.人が入浴可能な適温である。(35度位~45度位)但し35度以上なると気泡が泉質に溶け込み、泡の付着がなくなります。

健康増進部門 第1位に選ばれました!

今年からはじまった「温泉総選挙」で、長湯温泉郷を含む竹田温泉群が、健康増進部門で第1位に!
竹田式湯治が高評価を受け、また、温泉療法医と連携し、炭酸泉の効能を活かした温泉療法に取り組んでいる点も評価されました。

元気になれる、黄金の法則。 Taketashiki Toji

温まって、歩いて、食べて、笑う。
この一連の行動で自然治癒力が引き出され、免疫力を高めることがわかってきました。
このことに注目し取り入れた現代版の湯治が、「竹田式湯治」です。
その時の気分や体調にあわせて、4つの要素をあなた流に組み合わせてください。

竹田式湯治 竹田式湯治

温まって
体が温まると、白血球の数と機能が適正値に戻り、免疫力が高まります。さらに皮膚を通して温泉成分が吸収され、細胞が活性化します。
大自然や歴史的情緒を感じながらのウォーキングで、心も体もリラックス。適度な運動で体が温まると、温泉浴と同じく免疫力が高まります。
バランス良く腹八分。和食中心、地産の食事が長生きの秘訣だとか。豊かな自然が育む食材で、美味しく健やかな体を作ります。
旅の仲間や地元の方とふれあうことで、自然と笑顔に。笑いは免疫力を高めるといわれています。心と体の健康には笑いが欠かせません。

発行するとおトク!竹田式湯治パスポート

「温泉療養保健システム」の保健適用と、その他特典を受けられます!
ANAで申し込むと各掲載の宿泊施設にてパスポートが受け取れます。
ご希望の方はチェックイン時にお申し出ください。
  • 保健適用
    宿泊施設ご利用料金
  • 保健適用
    対象立ち寄り入浴施設ご利用分
  • パスポートを提示
    食事・その他特典
※竹田市が取り組んでいる「温泉療養保健制度」を核とした「竹田式湯治」は、お客様からお預かりしている目的税「入湯税」の一部を充当して、人間が本来持っている「自然治癒力」などの免疫力を高め、日本人が忘れかけている「湯治文化」の再構築と予防医療や健康づくりなど健康寿命の延伸に寄与するものです。

長湯を堪能する、ぶらり旅。Model Course

  • Course 1

    粋で雅な歴史を訪ねる

    風情ある昔ながらの城下町を散策した後は、日本屈指の炭酸泉で癒しのひとときを。

  • Course 2

    美食と自然を楽しむ

    大自然を余すことなく満喫。久住高原や九重連山を望む絶景は思わず息をのむほど。

  • Map

    外湯をめぐる

    歴史ある湯治場が溢れる長湯、大自然を感じながら浸かる久住の温泉など、個性豊かな外湯をご紹介。

Access 長湯温泉までのアクセス

ページトップへ戻る